服用型と塗布型、育毛剤はどっちが効果がある?

塗布 服用

育毛剤には塗布するタイプのものと、服用するタイプのものがあります。どちらの方が効果があるのか、調べてみました。

服用するタイプの育毛剤

こちらは、

  1. サプリメント
  2. 薄毛治療薬

の2種類があります。

 

サプリメントは、メチオニンやノコギリヤシ、亜鉛、L-リジン、ミレットエキス、ビール酵母などが有名です。
ボストンサプリやフェルサなど、育毛サプリだけで育毛を促そうとする商品もネットでは多く販売されています。また、最近はブブカやイクオス、チャップアップなど、育毛剤(塗布するタイプ)と一緒に販売される育毛サプリメントも存在します。
メチオニンを飲んでいるからほかは買わなくて良いだろう、ということではなく、メチオニンにはメチオニンの、亜鉛には亜鉛の効果があり、それぞれ異なった効果を持つため、上記の成分などをいろいろと複合的に配合している育毛サプリメントの方が、DHCやファンケルなどで一つ一つサプリメントを揃えるよりも服用は楽になると思います。
実際私は、個別の方が含有量が多いだろうと昔は亜鉛にビタミンに…と言うように分けて飲んで居ましたが、朝晩各10錠くらいのサプリメントを飲まねばならず、面倒になってやめてしまいました。

 

医薬品である薄毛治療薬は、有名なミノキシジルタブレットやフィナステリドなど。こちらはAGAの治療薬として、AGA外来などで処方してもらえる薬です。
こちらの薬については、当サイトでも紹介していますが、薄毛治療薬として育毛効果は絶大ですが、フィナステリドは女性は使えない、ミノキシジルタブレットも高血圧など血圧の薬を飲んでいる人は使えないなど制限がある上、重大な副作用も確認されており、注意が必要とされる成分です。

 

どちらにも共通して言えることは、服用タイプの育毛剤は髪の毛を作る成分や、髪の毛を作るのに必要なタンパク質などの栄養素をサプリメントとして体に取り入れ、髪の毛を作る際に不足しがちな成分を補ってあげたり、薄毛を促す男性ホルモンの分泌を抑えることで薄毛を改善しようとするものが多いです。
直接体内に栄養素を取り入れたり、ホルモンを抑えるため、効果は高くなります。
しかしその分副作用も強く出てしまったり、サプリメントに関しては摂取した栄養素が不足してしまっている場合他のところに取られてしまうため、あまり効果を実感できない場合もあります。

塗布するタイプの育毛剤

こちらは、当サイトでメインで紹介している育毛剤です。スプレータイプやノズルタイプなど、いろいろな種類があります。
頭皮に直接育毛剤を塗布するので、他の部分に栄養分をとられること無く、ダイレクトに必要な栄養素や薬効成分を届ける事ができます。
こちらにも、医薬品であるミノキシジル配合のリアップなどと、医薬部外品であるイクオスやブブカ、ディーパー3Dなどと言った育毛剤があります。

 

頭皮に直接塗布するタイプは、体に合わない場合頭皮にトラブルが出る事が多く、炎症を起こしたりフケや痒みが強く出てしまう場合もあるため、育毛するにあたって非常に大きなストレスとなってしまいます。そのため、自分にあっているかの見極めも大切ですし、痒みやフケなどが出たら使用を中止するなどして様子を見る必要があります。

 

塗布するタイプと服用するタイプ、一概にはどちらの方が効果があるとは言えないのが実際のところです。どちらも一長一短と言えるでしょう。
できれば、塗布するタイプの育毛剤を使用しつつ、サプリメントなども補助的に使う方が効果は実感しやすくなるため、育毛剤とサプリメントとを併用する方が良いと言えます。
その場合、育毛サプリメントの販売会社の方が有効成分も多く含まれているように思えますが、何箇所も通販で商品を買って…とするよりも、育毛剤とサプリメントを両方共取り扱っている会社などで合わせて購入するほうが、支払いなどの手続きも楽で煩わしくないと思います。

 

AGA外来などで治療薬を処方されている場合、リアップなどミノキシジル配合の育毛剤を使う場合は医師に相談したほうが良いでしょう。
女性など、あまり高い濃度のミノキシジルを使わない方が良い人もいるため、注意が必要です。
心配な様であれば、亜鉛などのサプリメントを服用する場合も医師に相談すると良いでしょう。

今月の人気記事はこちら

最新育毛剤ランキング

サンプルサイト

数ある育毛剤の中で、「これは効果がある!」「これを使ったら効果が実感できた!」…というリアルな口コミ評判から選出したランキングです!栄えある第一位は...



≫詳細ページ

オナニーで薄毛は悪化するのか?

サンプルサイト

オナニーと薄毛の切っても切れない関係とは?薄毛に悩んでいる人は、オナ禁しないとダメ?ハゲは嫌だけどオナニーはしたい!そんなあなたは必見!実はオナニーは薄毛の原因に…

≫詳細ページ

脱毛や薄毛の原因

サンプルサイト

今、男性の何割、女性の何割が薄毛に悩んでいるか知っていますか?もしかしたら、電車で前に座ってるあの人も、隣の席のその人も…?薄毛の原因を知って、正しくケアしていきましょう!

≫詳細ページ

薄毛・ハゲは遺伝する?

サンプルサイト

ハゲは遺伝性の病気なの?えっ自分の子供も将来ハゲる!?実は、薄毛と遺伝子は密接な関係があります。お父さんがフサフサだからって油断してると…?遺伝子レベルで薄毛と戦うには…


≫詳細ページ

2016年最新育毛剤ランキング

 

リアップX5プラス

イクオス(IQOS)の特徴

総合評価堂々の1位!
人気育毛成分『M-034』配合の育毛剤。
育毛有効成分の含有量も多く、今一番話題の育毛剤と言えます。
世界初の新成分が含まれており、アミノ酸や植物由来のエキスも豊富で、更に低分子ナノ水を採用していることから、浸透力も抜群です。

2015年夏から、無料のサプリメントが付属でプレゼントされるようになりました。(定期購入と3本同時購入のみ)
メチオニンやノコギリヤシ、亜鉛などが多く含まれていて、30種類におよぶ成分が含まれているので抜け毛が減ったなどの効果を実感したと言う声も多いです。

口コミランキング等でも数多く1位を獲得しており、天然無添加なので男性だけでなく、女性の愛用者も多い今一番話題の育毛剤です。

価格 6,800円
評価 評価5
備考 内容量120mL
イクオス(IQOS)の総評

価格、成分共に文句なしの1位!購入者のほとんどが効果を実感されているようです。

 
 

リアップX5プラス

RiUPX5プラス(リアップX5プラスローション)の特徴

ミノキシジルを配合していることから、こちらも人気の商品です。
テレビのCM等も大々的にされているのでご存知の方も多いのではないでしょうか。

ミノキシジルには確かに大きな効果が期待できますが、その分副作用も多く口コミの中にはそういった副作用から他育毛剤に変えたという方もいらっしゃいました。
しかしやはり大手から出ていること、ミノキシジルが含まれていると言うことから、リアップX5の時トラブルが出たけど諦めきれずにX5プラスも買ってみた…と言うようなコメントも見られました。
2015年10月にリアップX5がリニューアル、新たに3つの成分を配合し、リアップX5プラスとして発売されました!

価格 7,048円
評価 評価4
備考 内容量60mL
 
 

ブブカ(BUBKA)

ブブカ(BUBKA)の特徴

根強い人気の育毛剤です。
主成分に関しては1位のイクオスとほとんどが同じです。
しかしながら、成分は申し分ないものの、価格面で惜しくも3位となりました。
やはり同じ成分なら安い方を買いたいですから仕方ない結果ですが。
ブブカも低分子ナノ水を採用されてますので、浸透力はかなり良いでしょう。
2015年秋にM-034の配合量を当社比で60%アップしたようです。
また、ブブカはサプリメントやシャンプー、ドリンクなど、かなり多岐にわたって商品を開発しているので、ライン購入をしたい方にはオススメです。

価格 11,664円
評価 評価3.5
備考 内容量120mL
 
 

チャップアップ(CHAP_UP)

チャップアップ(CHAP_UP)の特徴

ネットの広告に力を入れており、バナー広告等も多く出稿していることから、名前を見たことがある人は多いと思います。

口コミもまずまずといった所、含有成分などは1位のイクオス、3位のブブカと似ていますが、値段などちょっと中途半端なところも。サプリメントと育毛剤のセット販売と、単体の販売もあるようです。
2015年の秋に成分が10種類増加し、リニューアルされました。

価格 9,090円
評価 評価3.5
備考 内容量120mL
 
 

ポリピュア(EX)

ポリピュアEXの特徴

保湿力の高い「バイオポリリン酸」を配合した育毛剤です。 あくまで頭皮環境を改善することに重点を置いた商品となっています。 このため、AGA(M字ハゲや頭頂部の薄毛)には効果は薄いと言えます。 頭皮環境が悪化している方には、効果的な育毛剤でしょう。

価格 7,800円
評価 評価3
備考 内容量120mL