AGA外来での薄毛治療を受ける場合

薄毛治療ってどんな感じ?メリットとデメリットを比べてみた!

今、AGAが治療で治ると言う事が認知されはじめ、専門の外来も増えています。
さて、実際AGA外来などで治療を受ける場合、一体どんな治療を受けるのでしょうか?また、男女で違いはあるのでしょうか?調べてみました。

  1. まず、専門外来で診察を受けることから始めます。
  2. 医院によって異なりますが、完全予約制で、他の患者さんと院内で遭遇しないように配慮しているところもあるようです。
    薄毛の悩みはデリケートな問題だけに、他人に知られたくない、見られたくない、という人も多いのでこれは嬉しい気配りかもしれないですね。

  3. 問診や視診、触診などしてもらい、カウンセリングを行います。
  4. この際、専門医が頭皮の状態などを確認。血液検査や血圧を測るなどの検査も行います。

  5. 診察が終わったら、投薬の場合フィナステリドやミノキシジル、女性の場合パントガールなど内服薬の処方の他に、必要に応じて抗炎症剤やビタミン剤などの処方もあります。外用薬の場合リアップやロゲインなどの育毛剤や、スカルプエッセンス(頭皮の美容液など)を進められます。
  6. HARG治療などを行う場合は、ダーマローラーや注射器を使い、治療の段階に応じて薬液(HARGカクテルなど)を注入します。
    これを、月に1回程度行い、定期的に通っていくことになります。

薄毛治療のメリット

薄毛治療のメリットは、ほぼ確実に発毛効果や抜け毛の減少を実感できると言うことです。
「薬」や「治療」と言われている通り、現実的に「病状が改善する」という事がハッキリと評価されている成分を使うため、ほとんどの人が発毛や脱毛抑制効果を得る事ができます。
※中には、頭皮の状態により改善が見られないケースもあるようです。「誰でも100%絶対に生える」とは言えないのが現実でしょう。

 

薄毛治療のデメリット

デメリットは、値段が高いと言うことと、副作用があるということです。
薄毛治療は、患者にとっては深刻な悩みでも命に関わるほどの重篤な病気では無く、原則的に保険適用外の治療です。
すべての治療が自費診療となるため、医院によって治療費にバラつきがありますし(処方薬の薬代は原則的に一律だと思います)、検査費用などもすべて自費のため高額になります。
医院によって、一度の診療で検査代込5,000円、別途治療費、と言うようにガイドラインを設けているところも多いでしょうが、極端な言い方をするといくら請求されてもおかしくないと言うことです。
治療内容によっては月10万以上のお金がかかったり、総額100万以上の費用がかかることも珍しいことではありません。
副作用に関しては、ミノキシジルフィナステリドポストフィナステリド症候群などのページで紹介していますが、あくまでも薬を飲んで男性ホルモンの分泌量を抑えたり無理に発毛を促したりしているため、副作用が強く出る場合があります。
原則的に女性の婦人科系のホルモン薬やステロイドなどもそうですが、ホルモンに作用するような薬は非常に強い副作用が出ることで知られています。
生涯においてたったスプーン1杯分しか分泌されないにも関わらず、人間の体に大きな影響を及ぼすホルモン。
そのホルモンを薬で調整するとなると、副作用が強く出るのも仕方のない事なのかもしれないですが頭髪だけでなく全身症状で副作用が出てしまったり、薬の摂取をやめたあとも後遺症のようになって副作用が残る場合もあるので非常に大きなデメリットであると言えます。

 

 

総評としては、ほぼ確実に生やせると言う効果はあるものの、やはり個人差があり、効果が出にくい人もいる。
その中で、毎月高い費用を払い続けて行く必要があり、副作用もあるとなると、芸能人など見た目が仕事に直結するような職種、かつふんだんに費用がある人以外は現実的とはいえないのが正直なところです。

 

実際、芸能人にも薄毛治療を行うのでは無く育毛剤などを使用し、ウィッグを使用している人は多いようです。

今月の人気記事はこちら

最新育毛剤ランキング

サンプルサイト

数ある育毛剤の中で、「これは効果がある!」「これを使ったら効果が実感できた!」…というリアルな口コミ評判から選出したランキングです!栄えある第一位は...



≫詳細ページ

オナニーで薄毛は悪化するのか?

サンプルサイト

オナニーと薄毛の切っても切れない関係とは?薄毛に悩んでいる人は、オナ禁しないとダメ?ハゲは嫌だけどオナニーはしたい!そんなあなたは必見!実はオナニーは薄毛の原因に…

≫詳細ページ

脱毛や薄毛の原因

サンプルサイト

今、男性の何割、女性の何割が薄毛に悩んでいるか知っていますか?もしかしたら、電車で前に座ってるあの人も、隣の席のその人も…?薄毛の原因を知って、正しくケアしていきましょう!

≫詳細ページ

薄毛・ハゲは遺伝する?

サンプルサイト

ハゲは遺伝性の病気なの?えっ自分の子供も将来ハゲる!?実は、薄毛と遺伝子は密接な関係があります。お父さんがフサフサだからって油断してると…?遺伝子レベルで薄毛と戦うには…


≫詳細ページ

2016年最新育毛剤ランキング

 

リアップX5プラス

イクオス(IQOS)の特徴

総合評価堂々の1位!
人気育毛成分『M-034』配合の育毛剤。
育毛有効成分の含有量も多く、今一番話題の育毛剤と言えます。
世界初の新成分が含まれており、アミノ酸や植物由来のエキスも豊富で、更に低分子ナノ水を採用していることから、浸透力も抜群です。

2015年夏から、無料のサプリメントが付属でプレゼントされるようになりました。(定期購入と3本同時購入のみ)
メチオニンやノコギリヤシ、亜鉛などが多く含まれていて、30種類におよぶ成分が含まれているので抜け毛が減ったなどの効果を実感したと言う声も多いです。

口コミランキング等でも数多く1位を獲得しており、天然無添加なので男性だけでなく、女性の愛用者も多い今一番話題の育毛剤です。

価格 6,800円
評価 評価5
備考 内容量120mL
イクオス(IQOS)の総評

価格、成分共に文句なしの1位!購入者のほとんどが効果を実感されているようです。

 
 

リアップX5プラス

RiUPX5プラス(リアップX5プラスローション)の特徴

ミノキシジルを配合していることから、こちらも人気の商品です。
テレビのCM等も大々的にされているのでご存知の方も多いのではないでしょうか。

ミノキシジルには確かに大きな効果が期待できますが、その分副作用も多く口コミの中にはそういった副作用から他育毛剤に変えたという方もいらっしゃいました。
しかしやはり大手から出ていること、ミノキシジルが含まれていると言うことから、リアップX5の時トラブルが出たけど諦めきれずにX5プラスも買ってみた…と言うようなコメントも見られました。
2015年10月にリアップX5がリニューアル、新たに3つの成分を配合し、リアップX5プラスとして発売されました!

価格 7,048円
評価 評価4
備考 内容量60mL
 
 

ブブカ(BUBKA)

ブブカ(BUBKA)の特徴

根強い人気の育毛剤です。
主成分に関しては1位のイクオスとほとんどが同じです。
しかしながら、成分は申し分ないものの、価格面で惜しくも3位となりました。
やはり同じ成分なら安い方を買いたいですから仕方ない結果ですが。
ブブカも低分子ナノ水を採用されてますので、浸透力はかなり良いでしょう。
2015年秋にM-034の配合量を当社比で60%アップしたようです。
また、ブブカはサプリメントやシャンプー、ドリンクなど、かなり多岐にわたって商品を開発しているので、ライン購入をしたい方にはオススメです。

価格 11,664円
評価 評価3.5
備考 内容量120mL
 
 

チャップアップ(CHAP_UP)

チャップアップ(CHAP_UP)の特徴

ネットの広告に力を入れており、バナー広告等も多く出稿していることから、名前を見たことがある人は多いと思います。

口コミもまずまずといった所、含有成分などは1位のイクオス、3位のブブカと似ていますが、値段などちょっと中途半端なところも。サプリメントと育毛剤のセット販売と、単体の販売もあるようです。
2015年の秋に成分が10種類増加し、リニューアルされました。

価格 9,090円
評価 評価3.5
備考 内容量120mL
 
 

ポリピュア(EX)

ポリピュアEXの特徴

保湿力の高い「バイオポリリン酸」を配合した育毛剤です。 あくまで頭皮環境を改善することに重点を置いた商品となっています。 このため、AGA(M字ハゲや頭頂部の薄毛)には効果は薄いと言えます。 頭皮環境が悪化している方には、効果的な育毛剤でしょう。

価格 7,800円
評価 評価3
備考 内容量120mL